どうしても頑張れない人たち

どうも、あはれです。

タイトル通りの本を読みました。最近いろいろな本を読み漁っています。
この本は、頑張れない人が読む本ではなかった。頑張ろうとする人が読む本でした。読んでいてしんどくなる事が多かったです。本は良い本だと思います。いろんな視点や体験談など書いていてためになると思います。しかし、頑張れない人が読むとやなことを思い出したり、結局は頑張れと書いてあるように思えます。頑張ろうとして何度も挫折している。私はとても辛く読んでしまいました。それでも読んだのは、やはりヒントがあるのか頑張れるようになるかも知れないと読んでました。読むタイミングが悪かった。いまの私は、とても頑張る力がなくなっています。それでもブログを書き続けているのは、頑張れる力を0にしたくないためなのかもしれません。やはり頑張らないと生きていけないですよね、その為にいまはここで力を蓄えて行きたいです。

それではまた